본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「1歳児に74回検査」 中国の極限防疫に外国人も離脱の兆し

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

中国の国旗

7カ月間にわたり封鎖が続いている中国雲南省国境都市、瑞麗市。ミャンマーに向かう関門ともいえるこの国境都市では、最近中国政府の防疫政策に対して反発が起きている。中国政府の厳格な「ゼロコロナ」政策〔新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染者が一人も出てこないことを目標にする超強力防疫政策)のせいで今年3月末から封鎖と解除が繰り返されているためだ。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、ある住民はこの7カ月間でコロナ検査を90回受けた。1歳児が検査を74回受けたという証言も出てきた。

住民たちは繰り返される封鎖によって経済生活ができなくなった状態で、共産党が充分な支援もしないまま厳格な隔離措置を繰り返していると訴えている。香港明報によると、結局、先週瑞麗市の住民200人余りは政府に生活費支援を要求するデモを行った。米国公営ラジオ放送(NPR)によると、瑞麗市の住民数千人はオンラインに切迫した市の状況を訴えて援助を要請する文章を載せているという。

7日(現地時間)、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は中国の厳格な「ゼロコロナ」政策が重大な挑戦に直面していると報じた。極端な防疫政策にもかかわらず、中国全域で新型コロナ感染者が絶えず出てきて、ゼロコロナ政策が可能なのかどうか疑問が出ているとしながらだ。中国国家衛生健康委員会は7日午前0時(現地時間)基準で、この24時間で31の省市自治区と新疆生産建設兵団で74人が新型コロナにかかり、累計感染者が9万7734人に達したと発表した。FTは「新型コロナ伝染病の初期以降、最も広範囲の発病」と伝えた。

これは中国官僚が「他の国々はゼロコロナ政策を放棄したが、中国は(放棄しないで)厳格な予防措置を引き続き守っていく」と発表した翌日に起きた。これに先立ち、6日、中国保健当局である国家衛生健康委員会疾病予防副局長の呉良有氏は記者会見を開き、「われわれは引き続き厳格な新型コロナ統制政策を実施し、地域伝播の際には丈夫な障壁を構築する」としながら「ウイルスの流入および地域拡大を防いで統制するわれわれの戦略は国内状況と科学に符合することが立証された」と述べた。

現在、中国は一人でも感染者が現れれば近隣地域をすべて閉鎖する極端な防疫政策を行っている。先月31日には世界最大の上海ディズニーランドに入場者3万人余りを閉じ込めたまま新型コロナ検査を実施した。新型コロナ感染者1人がディズニーランドに立ち寄ったことが確認されたので保健当局がテーマパーク全体を閉鎖して検査を実施したのだ。現場にいた観覧客を含め、前日ここに立ち寄った人々まで合計6万6000人が新型コロナ検査を受けた。北京では教師と学生2人に新型コロナ陽性診断が出ると、学校全体の学生は未明まで下校することができず待機を余儀なくされた。近隣の学校18校も直ちに閉鎖された。

中国の厳格な「ゼロコロナ」は外国人の脱出を招いている。今月2日、FTは行き過ぎた新型コロナ防疫に疲れた外国企業家が中国を離脱する動きが現れていると報じた。最近上海商工会議所が会員会社338社を対象にアンケート調査を実施した結果、7割以上の会社が新型コロナ防疫規制により海外の人材を呼んだり維持したりするにあたり困難を強いられていると回答した。

ここに中国内需の景気に各種悪材料が重なり、経済指標も暗鬱だった。FTによると、7-9月期の中国の実質国内総生産(GDP)は市場展望値より低い4.9%で、1-3月期(18.3%)や4-6月期(7.9%)に比べて大幅に低下した。FTによると、中国政府が頻繁に実施する封鎖は、中国全体経済に広範囲に否定的な影響を及ぼしていると経済学者は指摘している。それでも来年2月の北京冬季オリンピック(五輪)を控えて防疫を緩和するのも難しい。呉氏は「中国がウイルス統制において、今年の冬と来年の春に複雑で重大な挑戦に直面している」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기