본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

MB外交パートナー解剖(8)メルケル独首相

中性的な服を好む‘desメルケル’
聖歌隊出身…ワーグナーの大ファン



◇趣味=「読書」と「音楽鑑賞」と自分のホームページで紹介している。歌を歌うのも好きだ。教会の聖歌隊で長い間活動していた。メルケル首相は最近、ドイツの番組のインタビューで「首相になった後、みんなと一緒に歌を歌えなくなったのが残念。最近はジャガイモの皮むきや皿洗いをしながら鼻歌を歌うのが楽しみ」と話した。音楽はワーグナーを好んで聴く。バイロイトで行われるワーグナー音楽祭には毎年参加するほどの熱狂的なファンだ。幼い頃の夢はバレリーナだったが、運動にはあまり素質や関心がない。学校に通っていた時代、体育科目で落第する寸前だったという思い出話も有名だ。しかし最近は健康のために散歩を楽しんでいるという。旅行も趣味だ。政界を引退した後、シベリア横断列車に乗って1カ月ほど旅行したり、アフリカや南米で静かな時間を過ごすのが夢という。

◇好きな食べ物=メルケルの料理とグルメも素朴な彼女のスタイルと似ている。ジャガイモの料理を好み、最近でも時間があれば自らジャガイモのスープを作る。マス料理とポークカツレツの一種のシュニッツェルもときどき食べる。酒は肉料理と一緒にワインを嗜む程度。レッドワインを特に好む。ベルリンにあるワインバー「サン・モリス」の常連でもある。パン屋の息子である夫と一緒によくケーキを焼いて食べる。

◇ファッション=学生時代はいつも‘一等賞’の優等生だったが、ファッション感覚は落第点だと評価されている。特に、党代表のときにはくすんだ色に中性的な服ばかりを着ていたため、人々はメルケル首相の名前にドイツ語の中性冠詞「des」を付けて「das Merkel」とからかっていた。しかし首相就任後からは驚くほど変わった。最近はベルリンで活動するデザイナー、アンナ・フォン・クリシャイムが作った服を主に着ている。メルケルのファッションの先生だ。相変わらずスカートは履かないが、濃い色のパンツにブラウンやベージュのジャケットを着る。最近はパステルトーンにも挑戦しているが、派手な色は少ない。一着のスーツより、上下の色を合わせて着るスタイルを好む。素朴なファッションにネックレスでアクセントをつける。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기