본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<サッカー>Jリーグでゴール後に韓国ドラマパフォーマンス?…韓国で話題

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

サガン鳥栖のFW岩崎悠人 [写真=サガン鳥栖ホームページ]

「日本プロサッカーJリーグでウ・ヨンウ・セレモニー?」。韓国のサッカーファンの間で先週末のJリーグ試合で登場したゴールパフォーマンスが話題だ。

サガン鳥栖のFW岩崎悠人(24)は先月31日、静岡県清水IAIスタジアム日本平で行われた清水エスパルス戦で前半4分、右足のターニングシュートで先制ゴールを決めた。岩崎はチームメートのところに走って行き、両手の拳を握って腕を交差させた後、腕を斜めに伸ばす「ダブ(Dab)」ポーズを見せた。

韓国サッカーファンは韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の主人公ウ・ヨンウ(パク・ウンビン)と友人トングラミ(チュ・ヒョニョン)のあいさつと似ているという反応を見せた。ドラマで2人は自分たちの言葉を言いながら独特のあいさつをする。これは以前に防弾少年団(BTS)が真似て韓国で話題になった。韓国のユーチューブとメディアは岩崎のゴールパフォーマンスを紹介して「日本でもウ・ヨンウが話題だ」と伝えた。

ジェフユナイテッド市原の韓国人選手チャン・ミンギュが自身のインスタグラムに岩崎のパフォーマンスが紹介された韓国のニュースと、ウ・ヨンウの漫画キャラクターがあいさつする姿を掲載した。岩崎もインスタグラムにチャン・ミンギュの写真をキャプチャーした。

岩崎がウ・ヨンウ・セレモニーをしたのか、それとも孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)とポール・ポグバ(ユベントス)が過去にしていた「ダブポーズ」を真似たのかは不明だ。

ただ、サガン鳥栖のホームページによると、1998年生まれの岩崎はK-POPとBTSが好きだと掲載されている。またフリックスパトロールによると『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は日本ネットフリックステレビ番組部門1位で、日本国内で人気がある。

一方、鳥栖と清水の試合は3-3で引き分けた。Kリーグでは先月16日、済州(チェジュ)ユナイテッドのハン・ジョンムが浦項(ポハン)スティーラーズ戦でゴールを決めた後、チームメートと「ウ・ヨンウ・セレモニー」を見せた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기