본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国が提案する終戦宣言に…米国「文政権の希望的な思考」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

エバンズ・リビア元米筆頭国務次官補代理 [サミット(ニュージャージー州)=パク・ヒョンヨン特派員]

◆「金正恩委員長に外交的勝利を与えることはできない」ワシントンの別の専門家からも終戦宣言については似た言葉が出ている。米戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長は最近、オンライン座談会「キャピタルケーブル」で、「誰も平和に反対しないが、北朝鮮が武器の開発を続ける現実は平和と距離があるのが問題」と指摘した。また「終戦を宣言してしまえば、なぜ米軍がまだ韓国に駐留するのかという問題が直ちに浮上することが考えられる」とし「これをきっかけに北朝鮮だけでなく米国人の間でも在韓米軍撤収主張が出てくる可能性もある」と話した。ウッドロー・ウィルソン国際センターのスミ・テリー朝鮮半島担当局長は「終戦宣言の議論が進展すれば、敵対視政策の撤回と在韓米軍の駐留および韓米同盟に変化が避けられない状況になるだろう」と予想した。続いて「北朝鮮の戦略は国際社会から合法的な核保有国として認められることだが、終戦を宣言してしまえば核を保有する北朝鮮と関係を正常化し、合法化する結果を招くことになる」と懸念を表した。ドイツ公営放送ドイチェベレは専門家の言葉を引用し、「北朝鮮が繰り返しミサイル試験発射をしながら緊張を高める中、バイデン大統領は代価を確保しないまま金正恩委員長に外交的勝利を与えたくはないはず」と伝えた。
韓国で国産クラフトビール熱風…日本ビールが抜けた穴を韓国産ビールが占領(2)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기