본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

天才美男ピアニストの没落…買春が発覚、中国共産党「容認しない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
中国を代表する美男子ピアニストのユンディ・リ(39)に買春事件が浮上し、中国文化界が騒然となっている。ユンディ・リはショパン・コンクールの元優勝者で、優れた実力を備えた温和な人柄という評価を受けてきた人物だ。

21日、中国共産党機関紙「人民日報」は評論を掲載しする電子メディア「人民網評」の微博を通じてユンディ・リが買春容疑で警察の行政拘留処分を受けた事実を伝えて、「白黒の鍵盤に黄色(淫乱を隠喩)を容認することはできない」と指摘した。

あわせて「どんな汚点でも美しい旋律に傷をつけ、やっとの思いで得た芸術の道に暗い影を落とすこともある」とし「誤りは誤りで違法は違法にすぎない。漂白できず、どのような言い訳も探すことはできない」と付け加えた。続いて「有名人としてより一層己を貞潔にして厳格に己を束縛し、規範と『限界線』を越えずに道徳と法律に反するようなことをしてはならない」とし「ユンディ・リが本当に反省し、第2のユンディ・リがいないことを望む」とした。

また別の官営メディア「環球時報」も同日夜の電子版に載せた評論で「スターは必ずお金と人気が付与する他の誘惑に長期的に抵抗しなければならない」とし「スターになるのは欲望と戦う『苦行』と感じなければならない」と明らかにした。

中国文化界は直ちに「ユンディ・リ消し」に出た。最近EXO(エクソ)の元メンバーのクリス(性犯罪)をはじめ、ヴィッキー・チャオ(脱税)やジェン・シュアン(脱税)ら中国文化芸術界のトップスターが各種法律違反行為によって一瞬にして奈落の底に落ちたが、今回クラシック界のスターにまで問題が浮上し、いわゆる「文化界整風運動」に拡大するのではないかと注目が集まっている。

すでに中国音楽家協会は「ユンディ・リの会員資格を剥奪する」という内容の声明を発表した。ユンディ・リの母校である四川音楽学院は「ユンディ・リ ピアノスタジオ」の看板を撤去した。

ユンディ・リは18歳だった2000年、ショパン国際ピアノコンクールで最年少優勝記録を打ち立てた人物だ。このおかげで一躍クラシック音楽界のスターに浮上した。2009年と2015年には来韓公演も果たしている。だが2015年公演時には第1楽章からミスをする姿や不誠実な態度で物議をかもしたことがある。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기