본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「3週連続で最上位」防弾少年団『Dynamite』、ビルボードシングルチャート2位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

防弾少年団。[写真Big Hitエンターテインメント]

防弾少年団の『Dynamite』が最新ホット100チャートで2位を占め、3週連続で最上位にのぼった。

先月21日公開された『Dynamite』は発売第1週目にホット100の1位でデビューした後、その翌週にもトップの座を守ったことがある。

ホット100チャートで韓国歌手が1位にのぼったのは初めてで、1位デビュー後2週連続でトップを維持した曲もビルボード全体で20曲に過ぎないほど珍しい。特に、発売第3週目にも最上位になったのは米国内で『Dynamite』が持続的に大人気を謳歌しているということとみられる。

「ホット100」は毎週米国で最も人気のある曲の順位を集計するチャートでストリーミング実績と音源販売量、ラジオ放送回数などを総合して順位を付ける。大衆的な人気と密接で競争が激しい。

ビルボードによると、『Dynamite』の発売第3週目(9月4~10日)に米国内ストリーミングは前週より24%減った1330万回となった。

ダウンロード(音源販売)も前週より25%減ったが、13万6000件という高い数値を示した。発売後3週連続で13万6000件以上のダウンロードを記録した曲は2016年ザ・チェインスモーカーズの『Closer』以来初めてだとビルボードは明らかにした。

多いダウンロード数に力づけられて防弾少年団は「デジタル・ソング・セールス」チャートで3週連続で1位を占めた。

『Dynamite』は前週より14%増えた1830万人のラジオ聴取者に露出したと集計された。米国一般大衆に歌が露出される窓口であるラジオで引き続き人気が上昇しているのも順位防御に肯定的に働いている。

すべてのジャンルのラジオ放送回数で集計するラジオチャート「ラジオソング」に防弾少年団が初めて入った(49位)ともビルボードは説明した。

今週ホット100の1位はカーディ・Bとメーガン・ザ・スタリオンの『WAP』が占めた。この日、上位10位入りした曲が先に発表され、全体の順位は15日公開される。

一方、防弾少年団は韓国時間で17日米国NBC『アメリカズ・ゴット・タレント』、19日『アイ・ハート・ラジオ・ミュージック・フェスティバル』などに出演して『Dynamite』の舞台を披露する予定だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기