본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<北朝鮮砲撃挑発>朴大統領「北の追加挑発には徹底して断固対応せよ」

ⓒ 中央日報日本語版

朴槿恵(パク・クネ)大統領(写真-青瓦台)

朴槿恵(パク・クネ)大統領は前日の北朝鮮による砲撃挑発に関連し、21日、京畿道(キョンギド)にある陸軍第3野戦軍司令部を直接訪問して「北朝鮮のいかなる追加挑発にも徹底して断固対応せよ」と軍に指示した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)によるとこの日、朴大統領は「北朝鮮のいかなる挑発も決して容認できない」と強調した後、「わが軍による即刻対応射撃は、北朝鮮の挑発に対して現場指揮官の判断の下、容赦なくかつ断固として即刻対応せよとの指示により、普段の原則をそのまま施行した」と明らかにした。

朴大統領は「北朝鮮の追加挑発にも『先に措置、後に報告』の原則が守られなければならない」とし「精神が勝っていてこそ実戦で勝てる」と「必勝の精神力」を注文した。引き続き「北朝鮮が前日の挑発以降もわれわれの安保を威嚇する言動を続けている」とし「わが軍は国民の安全を最優先視して住民保護のために万全を期するように」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기