본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

インフィニティ「欧州ディーゼル車のライバル車、来年韓国で販売」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

インフィニティのアンディ・パーマー総括社長

「来年上半期に優れた燃費と出力を誇るインフィニティのディーゼルモデルを韓国市場に出して、欧州ディーゼル車と勝負する」。

インフィニティのアンディ・パーマー総括社長(48、日産首席副社長)は1日、東京モーターショーで記者らに対し、「韓国の消費者はエコディーゼルやハイブリッドなど新しいトレンドをよく受け入れる」とし「アジアでディーゼル成長の勢いが最も目立ち、インフィニティもディーゼルモデルを出すことにした」と述べた。

日産のプレミアムブランドのインフィニティは来年、韓国市場にMセダンとSUV(スポーツタイプ多目的車)のEX・FXに3.0リットルV6ディーゼルエンジンを搭載したモデルを発表する。 ルノー日産は昨年4月、ドイツダイムラーとエンジンを共同で開発して使用することにした。 これを通してベンツC・Eクラスに搭載される2.2リットルディーゼルエンジンを使用し、1.6リットル級小型ディーゼルエンジンも共同開発する。 パーマー副社長は「ダイムラーとの技術提携でエコディーゼル、ガソリンエンジンを共有することになる」とし「2014年にはプレミアムブランド内に初めて電気自動車を出す」と強調した。

韓国の輸入車市場でディーゼル車の販売が増えていることについて、「韓国のディーゼル市場はSUVから乗用車に拡大になる傾向にある」とし「インフィニティの3.0リットルディーゼルはソフトながらも強力な性能が特徴」と説明した。

インフィニティ「欧州ディーゼル車のライバル車、来年韓国で販売」(2)

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기