본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

家まで奪われて逮捕される市民…「狂気の沙汰だ」 封鎖中の上海の衝撃の映像

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

今月4日、上海で防疫服を着た職員が長期間放置されて腐った肉を捨てている。住民が撮影してSNSに投稿した。[写真 微博 キャプチャー]

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で封鎖令が3週目に入った上海で市民が自分の家を奪われる危機に直面する中で警察と対立して逮捕される映像がソーシャルメディア(SNS)に多数掲載された。

15日(現地時間)、英国BBCなどによると、前日、中国のソーシャルメディアの微博には上海市民が防疫服を着た警察に大声を出して抗議する映像が投稿された。

これに先立ち、上海は展示館と学校を検疫所に切り替えて臨時隔離施設に指定した。

だが、毎日2万人を超える新規感染者が出てきて、彼らを隔離する十分な空間を確保する間、一部の住居団地を臨時隔離施設に切り替えた。

これに対して一瞬で住むところを奪われた上海市民が警察に抗議した。

映像に登場する住民が「なぜ殴るのか」と大声を出すと警察はこの住民を逮捕し、また別の映像では「なぜ高齢者を車に乗せるのか」と女性が泣き叫んでいた。警察の前でひざまずいて哀願する映像も登場した。

ある住民はガーディアンを通じて「これは狂気の沙汰だ。上海でこのようなことが起きるとは想像もしたことがない」としながら「上海の官僚たちは、最近数週間にこの都市で起きていることに対して恥ずかしいとは思わないのか」と反問した。

ガーディアンは「該当アパート団地の名前を検索した結果が微博から消えるなど過去数週間に登場した映像と同じく中国ソーシャルメディア企業が警察と市民間の対立の証拠をなくすためにいちはやく介入した」と明らかにした。それでも同じような映像が市民の間でシェアされていて、中国当局によって使用が制限されていたツイッターやフェイスブックにも登場したと付け加えた。

一方、17日中国保健当局である国家衛生健康委員会によると、前日中国の新規感染者数は2万6016人(無症状感染者2万2512人含む)と集計された。感染者数は先月28日から都市封鎖が実施されている上海が2万4820人でほとんどを占めた。上海は今月6日に新規感染者数が1万9982人に増加してから前日まで10日連続で2万人台を記録している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기