본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国前法務部長官「尹錫悦大統領候補、日本の極右の主張と同じ立場」

ⓒ 中央日報日本語版

秋美愛(チュ・ミエ)氏

与党「共に民主党」の名誉選対委員長を務める秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官が14日、文在寅(ムン・ジェイン)政権の外交政策を批判した野党「国民の力」の大統領候補、尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏に向け、「原因提供者と被害結果の前後を入れ替えて日本の極右の主張と同じ立場を話している」と批判した。

秋前長官はこの日、フェイスブックを通じて尹候補が最近ソウル外信記者クラブ招請懇談会で出した外交政策関連発言をひとつひとつ批判しながら「外交のABCもわからないなら大統領への欲を捨てろ」としてこのように批判した。

秋前長官は、「文在寅政権が国内問題を対日関係に利用した」という尹候補の主張に対し、「慰安婦交渉に対する再検討や対日経済報復に対する強硬対応を念頭に置いた批判のようだ。しかし慰安婦交渉は朴槿恵(パク・クネ)政権の大きなミスであり失敗だった」と反論した。

続けて「日本の経済報復の端緒になったのは司法の判決だった。当時安倍首相が長期執権に向け右傾化した日本国内の民族主義を刺激する報復外交を駆使したもの」と強調した。

その上で「彼は韓日が未来を指向すれば過去史問題もうまく整理されるだろうとし、利益優先の実用主義を披瀝した。しかしそうした姿勢は日本の利益に合わせて顔色をうかがう卑屈さであり、決して実用外交ではない」と付け加えた。




関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기