본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

鬱陵島といえばイカ…独島エビを抑えて「群魚」に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

水揚げされた鬱陵島(ウルルンド)のイカ 写真=鬱陵郡、中央フォト

イカが独島(ドクト)を行政区域とする鬱陵島(ウルルンド)を象徴する水産物に決まった。

慶尚北道(キョンサンブクド)鬱陵郡は10日、「最近、鬱陵島の郡魚をイカに決定し、12日に郡魚指定を最終公表する予定」と明らかにした。

歴史的な象徴性など地域と関連がある水産物が多い鬱陵島はその間、群を象徴する水産物を特に決めていなかった。このため、独島(ドクト、日本名・竹島)領有権強化支援、漁民の経済的活動支援などさまざまな付加価値を創出するために郡魚の指定が必要だという意見が多かった。

これを受け、鬱陵郡は郡魚を決定することにし、独島エビとサンマをイカとともに郡魚候補に挙げていた。鬱陵郡の関係者は「8月11日から2週間、公務員と管内の住民を対象に郡魚選好度を調査した。その結果、イカが76%の支持を受け、独島エビとサンマを上回った」と伝えた。

イカは鬱陵島を代表する水産物として遜色がないという反応を受けてきた。「わくわくする娘の心。イカが豊作なら嫁に行きます。陸地のお客さんようこそツイスト。私を連れていってください」という大衆歌謡の歌詞もあるほどだ。鬱陵島ではイカ祭りも開かれる。

干しイカのほか、イカ内臓スープやイカと肉の辛口炒めは鬱陵島を訪問すれば必ず食べる料理だ。鬱陵島はイカ漁場として有名だ。イカの盛漁期の6-9月は島がイカで埋まるほどの「イカ島」だ。

寒流と暖流が接する鬱陵島の近海では最高のイカ漁場が形成される。鬱陵島のイカ漁は船に乗って数日間も海に出るのではなく、ほとんどが当日だけの操業で終わる。このため新鮮度が高いのが特徴だ。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기