본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「韓国即席めんプルダックポックンミョンに鶏肉入っていない」タックルかけたメキシコ…「たい焼きにタイが入っているのか」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

チーズプルダックポックンミョンに鶏肉が含まれておらず「欺瞞広告」と指摘したメキシコ当局。[メキシコPROFECO発行「消費者雑誌」10月号]

メキシコ政府が韓国製品をはじめとして市中に流通する一部即席めんを、成分表示違反などを理由に回収することを決めた。

メキシコ連邦消費者保護検察庁(PROFECO)は4日、33種類の即席めん製品に対する品質調査の結果、9社の12製品合計12万9937個を市場から回収すると明らかにした。

12製品の中にはチーズプルダックポックンミョンとオトゥギラーメンチキン味、辛ラーメンカップなど韓国製品も含まれた。

PROFECOはチーズプルダックポックンミョンの場合、スペイン語で「辛いチーズ味鶏肉ラーメン」と表記しながら実際の表記成分上では「加工鶏肉味粉末」と「加工鶏肉味」だけ含まれているとし、これは欺瞞広告、成分表示違反だと指摘した。

海外向け製品であるオトゥギラーメンチキン味の場合、パッケージのイメージ写真にはニンジンがあるが実際には入っていない点、辛ラーメンカップなどは栄養情報がまともに表記されていない点を問題にした。

PROFECOのリカルド・シェフィールド庁長は前日午前の大統領記者会見で関連内容を説明し、チーズプルダックポックンミョンを例に挙げ「鶏肉の痕跡すらない。(鶏肉含有量が)少ない」として「欺瞞広告」と指摘したりもした。

このほか一部の日本製即席めんと、クノール、クラフトの即席めん製品などが回収対象リストに含まれた。

KOTRAメキシコシティ貿易館は「PROFECOの発表後、ウォルマートなど大型量販店は該当製品を陳列台から下げた状態。表記改善などを経て販売を再開する案を協議中だと承知している」と伝えた。

これに対してネットユーザーは「ノグリラーメンにノグリ(タヌキ)が入っているのか」「たい焼きにタイが入っていないと抗議はしない」「すべて入っていればその値段では食べられない」「国ごとに成分表示は異なることもある」などの意見を出した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기