본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<W杯サッカー>韓国がポルトガルに勝っても…16強進出の場合の数は複雑

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

16日、カタール・ドーハのアル・エグラ・トレーニングセンターで黒のマスクを着用して練習に参加した孫興民(ソン・フンミン)。頬骨と鼻の周囲を覆う形で、側面には白の背番号「7」が入っている。 キム・ヒョンドン記者

また「場合の数」だ。ポルトガル代表が29日(日本時間)、カタールワールドカップ(W杯)グループリーグH組第2戦でウルグアイに2-0で勝利した。これに先立って行われたH組の試合で韓国はガーナに2-3で敗れた。

H組ではポルトガルが2連勝(勝ち点6)し、早くも16強(決勝トーナメント)進出を決めた。各組2位まで与えられる16強進出の残りのチケットは1枚だ。

現在、ガーナが1勝1敗(勝ち点3、5得点5失点、得失点差0)の2位だ。韓国とウルグアイが並んで1敗1分け(勝ち点1)だが、得失点差で上回る韓国(2得点3失点、-1)が3位、ウルグアイ(無得点2失点、-2)が最下位の4位。

来月3日0時に韓国-ポルトガル、ウルグアイ-ガーナのグループリーグ最終戦が同時に行われる。

韓国は自力で16強に進出できない。韓国の16強進出の大前提はポルトガル戦に勝利することだ。ポルトガルに必ず勝利した上で、ウルグアイ-ガーナ戦の結果を見ることになる。韓国はポルトガルと引き分ける場合、敗退となる。韓国は勝ち点2で終わり、すでに勝ち点3を獲得しているガーナを超えることができないからだ。

韓国がポルトガルに勝つという前提で、ウルグアイ-ガーナ戦の結果による場合の数は大きく3つある。まず、ウルグアイがガーナに敗れれば韓国は敗退となる。ガーナは勝ち点6、韓国は勝ち点4となるからだ。

2つ目の場合の数はウルグアイとガーナが引き分けるケースだ。この場合、韓国とガーナが並んで1勝1敗1分け(勝ち点4)となる。グループリーグの順位は勝ち点→得失点差→多得点の順に基準となる。得失点差はガーナが0、韓国が-1だ。

韓国がポルトガルに2点差以上で勝てば組2位で16強に進出する。多得点の基準では韓国が不利だ。ガーナはすでに5得点しているが、韓国は2得点にすぎない。

3つ目の場合の数はウルグアイがガーナに勝利するケースだ。その場合、ガーナは4位で敗退し、韓国とウルグアイは並んで1勝1敗1分け(勝ち点4)となる。得失点を比較することになるが、現在は韓国が-1、ウルグアイが-2だ。

韓国とウルグアイがそれぞれ同じ得点差で勝利する場合、韓国が16強に進出する。韓国が1点差で勝てばウルグアイは3点差で勝たなければならない。多得点でも韓国(2得点)がウルグアイ(0得点)を上回っている。多得点まで同じなら直接対決の勝者で決まる。韓国とウルグアイは引き分けたため、フェアプレー点数で順位が決める。韓国とウルグアイはそれぞれ警告3枚ずつ受けているが、次の試合でカードを少なく受けるのが有利だ。

結論的に韓国はとにかくポルトガルに必ず勝たなければならず、ウルグアイ-ガーナ戦の結果を見なければならない。すでに16強進出を決めたポルトガルが韓国との最終戦に主力を抜いて臨むかは未知数だ。組2位で16強入りすればG組1位が有力なブラジルと対戦する可能性が高いからだ。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기