본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<W杯サッカー>試合後のマナーでも勝った日本の観衆…ESPN「完ぺきな客」賛辞

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

歓呼する日本代表チーム (写真=FIFA SNS)

サッカー日本代表が2022カタールワールドカップ(W杯)でドイツ代表に勝つ波乱を起こした後、海外メディアは「観客のマナーでも日本が勝利した」と賛辞を送った。

日本は23日(日本時間)、カタール・ドーハのハリファインターナショナルスタジアムで行われたグループリーグE組第1戦でドイツに2-1で逆転勝ちした。前日(22日)にアルゼンチンに勝利したサウジアラビアに続いて今大会2番目の番狂わせの主人公になった。

スポーツ専門メディアESPNは衝撃を受けた世界の反応を伝えながら「日本の観客もW杯の完ぺきな客だった。多くの大会で試合後に継続してきた素敵な伝統を再現しながら、日本がカタールW杯初戦でドイツを退けた衝撃的な勝利を祝った」と伝えた。

競技場を離れる前に自身の周辺を清掃するのは日本サポーターの伝統として有名だ。ESPNによると、日本のファンは試合後、青いゴミ袋を分け合った後、座席の下に捨てられているゴミを拾い集めた。

21日のカタールとエクアドルの開幕戦では、自国の試合でないにもかかわらず試合後に観客のゴミや応援道具を片付けて目を引いたという。米FOXスポーツもこうした日本ファンの行動に注目し、「スポーツ最高の伝統」と拍手を送った。

「巨艦」ドイツを降した日本の勝利は、ウルグアイとグループリーグ初戦を24日に控えた韓国代表にも希望を与える。日本代表のFW南野拓実は試合後、「韓国も何か特別なことをする能力があるチームなので、韓国が勝つ姿を見たい」と話した。南野は黄喜燦(ファン・ヒチャン、ウルバーハンプトン)とオーストリアのザルツブルクで共にプレーした過去のチームメートだ。

スペインでプレーする久保建英(レアル・ソシエダ)も「マヨルカ時代のチームメート李康仁(イ・ガンイン)から試合前に応援のメッセージを受けた」とし「私も同じく幸運を祈る。彼にとって重要な大会ということを知っているし、サッカー界で最も親しい友人の一人なので頑張ってほしい」とエールを送った。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기