본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<W杯サッカー>ウルグアイ2度の「ゴールポストの呪い」…韓国、引き分けても笑った

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTSのジョングク(前列中央)が韓国サッカー代表チームの練習場であるドーハのアル・エグラ・トレーニングセンターを訪れ、孫興民など代表選手たちと記念撮影を行った。[写真 大韓サッカー協会]

12年ぶりのワールドカップ(W杯)ベスト16入りを狙う韓国サッカーがウルグアイとの初戦で勝敗を分けることができなかった。

勝利の歌は歌えなかったものの、南米の強豪を相手に対等に立ち向かって勝ち点を分け、ベスト16入りへの挑戦を続けることができるようになった。

パウロ・ベント監督が率いるサッカー韓国代表チームは24日午後(韓国時間)、カタール・アライヤンのエデュケーション・シティ・スタジアムで行われた2022国際サッカー連盟(FIFA)カタールW杯1次リーグH組1次戦でウルグアイと0-0で引き分けた。

韓国は所属チームの試合で顔面を骨折した後、手術を受けた主将の孫興ミン(ソン・フンミン、トッテナム)がプロテクターマスクをつけてフルタイムでプレーする闘魂を燃やした。

ウルグアイのシュートが2度もゴールポストに当たる幸運も伴った。

韓国は2018年ロシアW杯でドイツとの1次リーグ第3戦2-0の勝利に続き、W杯本大会2試合連続で無失点を記録した。

韓国のウルグアイと国家代表チームとの歴代戦績は1勝6敗2分けとなった。W杯では韓国が1分け2敗だ。

FIFAランキングは韓国が28位、ウルグアイが14位だ。

韓国は史上初めて遠征W杯ベスト16入りに成功した2010年南アフリカ大会以来、12年ぶりに再びベスト16入りを狙う。

ウルグアイはW杯で大会元年の1930年に続き、1950年に2回優勝した。その後、最高成績は3回のベスト4入りだ。

韓国は28日午後10時にガーナ、12月3日午前0時にポルトガルと同じ場所で1次リーグ2~3次戦に挑む。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기