본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<W杯サッカー>日本の番狂わせ予言したクリス・サットン氏、韓国-ウルグアイは「引き分け」

ⓒ 中央日報日本語版

アル・エグラ・トレーニングセンターで初めて現地練習を実施したサッカー韓国代表 ドーハ=キム・ヒョンドン記者

2022カタールワールドカップ(W杯)で日本がドイツを破る「大番狂わせ」を予測した英国サッカーの伝説クリス・サットン氏が、韓国とウルグアイの試合結果を「引き分け」と予想した。ただ、サットン氏は韓国が決勝トーナメント(16強)に進出するという見方を示した。

サットン氏は20日(日本時間)、BBCのインタビューで「韓国とウルグアイの試合は1-1で終了すると予想する」と述べた。サットン氏は「ルイス・スアレス(ナシオナル)とエディンソン・カバーニ(バレンシア)が高齢であり、前方はウルグアイに不利」としながらも「韓国はボールを所有して試合を統制できるが、前方の力が不足する」と評価した。

サットン氏は日本についても「多くの人がE組でドイツとスペインが16強に進出すると考えている」とし「しかし技術的に才能のある選手たちが多い日本を過小評価する理由はない」と明らかにした。サットン氏はE組でスペインと日本が16強に進出すると予想した。

実際、日本は「戦車軍団」ドイツに2-1で逆転勝ちし、「ドーハの奇跡」を起こした。自国でも悲観的だった日本の勝利を当てたサットン氏の予想が、今回の韓国とウルグアイの試合でも的中するかが注目される。

韓国とウルグアイは24日午後10時、ドーハのエデュケーション・シティ・スタジアムでウルグアイとカタールW杯グループリーグH組第1戦を行う。

サットン氏はイングランド代表のFWとして活躍し、ブラックバーンのプレミアリーグ優勝に貢献した。現在はBBCでサッカー解説者として活動している。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기