본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<W杯サッカー>4対1逆転負けに憤怒…フランスファンら暴行したオーストラリアファン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

W杯グループD第1戦があった22日、試合を観戦するためメルボルンのフェデレーションスクエアに集まったオーストラリアファンらがフランスに4対1で逆転負けすると現場にいたフランスファンの1人にペットボトルを投げている。フランスファンは頭を下げて避けている。[ツイッター キャプチャー]

22日に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会グループリーグのグループD第1戦でフランスがオーストラリアに4対1で逆転勝ちをした。これを受けオーストラリアでは街頭応援をしていた一部オーストラリアファンがフランスファンらに空のペットボトルを投げ付け罵倒したり暴行する事件が発生した。

デイリーメールなど外信が伝えたところによると、この日午前6時ごろオーストラリアのメルボルン中心部にあるフェデレーションスクエアにオーストラリアとフランスのファンらが試合を観戦するために集まった。

この日の試合ではオーストラリアが前半9分でゴールを決めるなど序盤に勝機をつかんだように見えたが、その後フランスのアドリオン・ラビオ、オリビエ・ジルー(2得点)、キリアン・エムバペが相次いで4得点を決めた。結局オーストラリアはフランスに4対1で逆転負けした。

午前8時、試合が終了直後に広場は大騒ぎとなった。怒った一部オーストラリアファンがフランス国旗を持って歓呼するフランスファンらに向けペットボトルと缶を投げつける姿が見られたためだ。

さらには互いに罵り合いもみ合いになったりもした。一部オーストラリアファンはフランスファンが手にしていたフランス国旗を奪って逃げたりもした。

幸い物理的衝突は長くは続かず、群衆がすぐに解散して状況は一段落した。警察に逮捕された人もいなかった。ビクトリア警察の報道官はデイリーメールに「警察はまだ苦情を受け付けていないが、行事と関連して提起されたすべての報告を調査するだろう」と明らかにした。

デイリーメールは「このほかの他のオーストラリア全域では沈鬱だがはるかに物静かな姿が見られた。シドニーではファンらがクラブで悲しみに落ち込んでいる。彼らは土曜日にあるチュニジアとの試合でより良い結果があることを期待しているだろう」と伝えた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기