본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

尹大統領「堅固な韓米同盟基盤で韓半島の持続可能な平和を保障」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

尹錫悦大統領が1日午前、忠清南道の鶏竜台で開かれた建軍第74周年国軍の日行事で国民儀礼をしている。[写真 大統領室写真記者団]

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は「国軍の日」である1日、「堅固な韓米同盟に基づいた強力な対北朝鮮抑止力だけでなく、将兵のみなさんの確固とした対敵観と実戦的教育訓練で武装した軍隊こそ韓半島(朝鮮半島)の持続可能な平和と世界市民の自由を保障できる」と明らかにした。

大統領室のイ・ジェミョン副報道官によると、尹大統領はこの日国軍の日記念行事に続き開かれた祝宴で「わが軍の威容と堅固な韓米連合防衛能力を見ると非常に誇らしく強固だ」としてこのように話した。

在韓米軍のラカメラ司令官は乾杯のあいさつで「きょうの記念行事で見せた韓米同盟の戦力は『力による平和』を守るためのわれわれの力の氷山の一角にすぎない。このように強大な力を持つチームの一員であることは幸いだ」と話したとイ副報道官は伝えた。

続けてラカメラ司令官は韓国語で「ともに行きましょう」を乾杯の音頭として叫び、出席者は「We go together」とこたえたと大統領室は明らかにした。

尹大統領は祝宴に参加した国連参戦国大使らと武官らに「72年前に絶体絶命の危機に置かれた大韓民国の手を握ってくれたので現在の大韓民国が存在する」としながら感謝の言葉を伝えた。

尹大統領は哨戒艦「天安(チョナン)のチェ・ウォンイル艦長と天安艦生存者戦友会のチョン・ジュンヨン事務総長と会ってあいさつを交わしたのに続き、崔潤喜(チェ・ユンヒ)元合同参謀議長ら軍元老と会い、「韓国の自由と平和、繁栄をわが軍が後押しできるよう先輩たちが後輩をしっかり守ってほしい」と頼んだ。

この日の国軍の日記念行事と祝宴は陸海空3軍本部がある忠清南道(チュンチョンナムド)の鶏竜台(ケリョンデ)で開かれた。

イ副報道官は「尹大統領就任後初めて開かれた国軍の日の行事を国軍統合を象徴する場所で、過去最大規模で開いたことは国民を安全に守り保護する国軍統帥権者としての覚悟を刻み、犠牲と献身を惜しまない制服を着た英雄に対する尹大統領の信頼と尊重を反映したもの」と話した。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기