본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「金正恩委員長の娘キム・ジュエ、国家行事に登場か…妻の李雪主氏が直接ケア」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

金正恩委員長の娘キム・ジュエ

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の娘が北朝鮮国家行事の映像に初めて映ったという中国専門家らの主張があった。

23日(現地時間)の英デイリーメールなどによると、金委員長の第2子キム・ジュエ(9)とみられる少女が8日、北朝鮮政権樹立74周年慶祝行事の舞台に立ったという。この少女は金委員長と李雪主(イ・ソルジュ)夫人のための公演で歌った複数の児童の中の一人だったが、中国の専門家らはこの女児からいくつかの特徴を見つけた。

中国内の北朝鮮専門旅行会社InDPRKのブログの分析家「Samhero(仮名)」は「金委員長が他の児童から歓迎を受ける間、李雪主夫人はすぐにこの少女に近づいて背中に手をおきながら私的な対話をした。その後、金委員長がエスコートを受けるべき時まで少女をケアした」とし「少女も金委員長にくっ付く他の児童の腕を引っ張って制止するなど冷静な姿を見せた」と指摘した。

また、北朝鮮国営放送のカメラがこの少女に焦点を合わせて何度もクローズアップした点も注目すべき要素に挙げた。

専門家らは少女の容貌もほかの児童と違っていたと指摘した。少女は舞台に立った児童のうち唯一、髪を束ねていない短い髪型であり、一人だけ白の靴下を履いていた。

金委員長夫妻も集中して公演を観覧する姿がカメラに映った。金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長が拍手し、感激の涙を拭うような姿もみられた。

別の分析家は、この少女が金委員長が参加したこの日に限り一度だけ公演をしたと話した。翌日晩の公演には姿がなかったと推定される。

米国の北朝鮮専門家、スティムソンセンターのマイケル・マドン客員研究員は「金委員長の娘は今年10歳前後であり、放送の映像に出てきた少女と似た年齢」と話した。

北朝鮮の最高指導者は子どものメディア露出を極度に自制してきた。マドン研究員は「金委員長も幼い頃、彼の父(金正日総書記)と近い家族、個人的な関係を持つ北朝鮮最高エリートを除いたすべての人から隔離されていた。北朝鮮エリートの中に隠れている潜在的な敵が指導者の子どもの身元を知れば問題になるケースがあるため」と説明した。そして「このような危険性は特に金委員長が子どものテレビ出演を許す可能性を減らす」と伝えた。

キム・ジュエは金委員長夫妻の3人の子どものうち2番目と知られている。2013年に北朝鮮を訪問した元NBAバスケット選手デニス・ロッドマンは当時、英国メディアのインタビューで「李雪主はかわいい娘の話ばかりをした。娘の名前はキム・ジュエ」と話した。

キム・ジュエを除いて第1子と第3子の名前は伝えられていない。国家情報院の発表によると、第1子は息子という。第3子出産後に李夫人の地位が高まった点からみて、第3子も息子である確率が高いと考えられている。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기