본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓銀総裁「国民年金と通貨スワップを協議中…近く発表」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ドル

韓国銀行の李昌鏞(イ・チャンヨン)総裁は22日、「国民年金との通貨スワップを協議中」と述べた。

李総裁はこの日、明洞(ミョンドン)銀行会館で開かれた非常マクロ経済金融会議で「具体的な内容は発表する段階ではない状況」としながら「協議中であることは否定しない。企画財政部とも協議しなければならない問題なので、近く協議して発表する」と明らかにした。

1ドル=1400ウォンまでウォン安が進んだことについては「ファンダメンタルズに比べて過度な動きがあり、偏り現象が現れた場合には適切に対応している」とし「ただし、為替レートは価格の変数なので特定の水準を見て対応していない」と述べた。

李総裁は「外国為替市場で一方への偏り現象がある」とし「ただし、以前は韓国の為替レートだけが安値になる状況だったが、今は全世界的共通問題として、自国の数字だけを見ずに他国と比較してみなければならない」と述べた。

国債金利が連日年間の最高点を更新している中で、債券市場安定のために国庫債の単純買い入れガイダンスがあるのかを問われると「単純買入れ原則もあり、金融通貨委員の話もあり、この席で申し上げることは不適切」と述べた。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기