본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「韓国、ウォン安急伸に通貨危機懸念…韓米・韓日通貨スワップ締結を」

ⓒ 中央日報日本語版

ドル

韓国世宗(セジョン)大学経営学部のキム・デジョン教授が通貨危機再発防止のために韓米および韓日通貨スワップの締結が必要だと14日、明らかにした。

キム教授は14日、韓国経済紙「スマート経済」とのインタビューで「尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府がしなければならない最も重要な業務は、米国6兆ドル(約829兆円)還収による緊縮発作に備えること」としながら「政府は急いで韓米および韓日と通貨スワップを締結して危機を克服しなければならない」と述べた。

キム教授は「韓国はウクライナ戦争による原油価格の暴騰と物価上昇、中国封鎖、米国ドル還収による国際金融危機に徹底して備えなければならない」と述べた。

キム教授は「尹錫悦政府は韓米関係が復元されたこともあり、2021年12月に終了した韓米通貨スワップを再び締結しなければならない」とし「韓日関係も歴史問題は未来世代に任せて、韓日通貨スワップの再開で現危機を克服しなければならない」と提言した。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기