본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

金正恩委員長、習近平主席に答電…「中国の支持、社会主義を勝利的に前進させる」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が習近平中国国家主席が送った祝電に「総書記同志が熱烈な祝賀と立派な祈りを送ってくれたことに謝意を表す」として親善を強調する答電を送ったと朝鮮中央通信が21日に報道した。これに先立ち習主席は9日の北朝鮮政権樹立74周年を祝う祝電を送った。金委員長は答電で習主席を「尊敬する総書記同志」と呼び、「総書記同志と中国の党と政府と人民の変わらない支持と声援は敵対勢力の極悪な孤立・封鎖策動と世界的な保健危機の中で国家の安全と人民の安寧をしっかり守り、社会主義を勝利のうちに前進させるためのわれわれの闘いを力強く鼓舞している」とした。続けて「社会主義のための闘いで結ばれ、強固になってきた朝中両党、両国の伝統的かつ戦略的な関係が新たな高い段階へ絶えず強化され、発展すると確信する」とした。その上で「書記同志の指導の下に中国の党と政府と人民が党をいっそう強化し、社会主義現代化国家を全面的に建設し、国家の主権と領土保全を頼もしく保証するための偉業の遂行でさらなる成果を収めることを願う」と付け加えた。北朝鮮は米朝・南北対話には線を引いたまま米国と対立を生じさせている中国とロシアなど伝統的な友好国に密着する動きをさらに強化している。米議会調査局(CRS)は20日、「金正恩は韓国、米国、日本などを圧迫するために核兵器やミサイル試験プログラムを使ったとしても、中国やロシアが北朝鮮を制裁しないだろうと考えているかもしれない。金正恩は中国とロシアが冷戦時代にそうしたのと同じように、むしろ北朝鮮政権の安定性を守るために経済的に支援できると判断するかもしれない」と分析した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기