본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

官邸で女性2人が服をまくり上げてキス…36歳のフィンランド首相、また謝罪

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

フィンランドの有名女性インフルエンサーがフィンランドのマリン首相の官邸でキスをしている写真が23日(現地時間)、SNSで拡散された。[ツイッター キャプチャー]

「狂乱のパーティー」の動画で物議をかもしたフィンランドのサンナ・マリン首相(36)が、今度は官邸で友人が撮った不適切な写真が公開され、謝罪した。

フィンランドの公共放送YLEは23日(現地時間)、マリン首相が官邸で友人が不適切な写真や動画を撮影したことについて謝罪したと報じた。

この日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に首相官邸で有名女性インフルエンサー2人が上衣をまくり上げて「FINLAND(フィンランド)」と書かれたプレートで胸を隠し、キスしている写真が出回った。


この写真にはマリン首相は写っていなかった。

マリン首相は7月初めにロック音楽フェスティバルに行った後、友人達を官邸に呼んで一緒にサウナや水泳をして過ごしており、写真はこの時に撮影されたものと認めた。

マリン首相は「官邸の下の階の来客用トイレで撮ったものと見られる」とし、「写真が適切ではない。その写真は撮るべきではなかった」と述べた。

ただし、自身の社交活動がフィンランド国家安保に脅威を与えないと強調し、セキュリティ態勢は維持され、来訪者はトイレ以外は官邸の室内を利用していないと述べた。

これについて、ある野党政治家兼ジャーナリストがツイッターにマリン首相が業務を行っている写真を投稿し、問題になった写真と背景やネームプレートが似ていると疑惑を提起した。英紙タイムズは、写真がマリン首相が他の欧州の首脳とオンライン会議をする時に使う机の後ろで撮影されたと報じた。

先立って、マリン首相はフィンランド歌手、タレントなどと共に激しく踊りながら楽しむ様子が映っているパーティー映像が流出しており、政策ではなく私生活で注目されている。

特に、動画内でフィンランド語で「コカイン」または「アンフェタミン」と推定される単語を叫ぶ声が聞こえたという主張が出て、麻薬疑惑にまで拡大した。

当時、マリン首相は「数週間前に友人とのパーティーでお酒を飲んで騒がしく踊って歌を歌ったが、お酒を飲んだだけで麻薬は使っていない」と強く否定した。

フィンランド政府もマリン首相が前日、薬物検査で陰性判定を受けたと確認した。

1985年生まれのマリン首相は34歳だった2019年12月、フィンランド第1党の社会民主党代表に選出され、当時世界最年少の現役首相となった。マリン首相は2020年に長年の恋人と結婚し、4歳の娘がいる。



関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기