본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

外信「『イカゲーム』おじいさんスターの俳優オ・ヨンス、ゴールデングローブの歴史を書き直した」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ネットフリックス『イカゲーム』でオ・イルナム役を演じた俳優オ・ヨンス。[写真 ネットフリックス]

外信は10日(現地時間)『イカゲーム』の「カンブじいさん」役の俳優オ・ヨンスが米国ゴールデングローブ授賞式で韓国俳優で初めて男優助演賞を受けたことを今年授賞式の主な場面に選んだ。

この日、CBS放送は「今年のゴールデングローブはテレビ生放送やストリーミングイベントがなく例年よりさらに静かだったが、数人のスターが新しい歴史を書き直した」として「『イカゲーム』のスター、オ・ヨンスがゴールデングローブ賞を受けた最初の韓国俳優になった」と評価した。

ロイター通信は「“おじいさん”オ・ヨンスが世界的に有名な競争者を抜いて賞を占めた」と伝え、CNNも「『イカゲーム』のスターオ・ヨンスが歴史を作った」と報じた。

外信はオ・ヨンスがネットフリックス最高のヒット作『イカゲーム』でオ・イルナム役で印象深い演技を披露しファンたちを惹きつけたとして彼の俳優としての人生を紹介した。

特に、CBSは「オ・ヨンスが200編以上の演劇舞台に立った韓国で最も偉大な演劇俳優の中の1人」とし「映画やテレビドラマでもカリスマのあふれる助演を演じた」と伝えた。

フォーブス誌は「独創的な韓国ドラマ『イカゲーム』はあっという間にネットフリックス史上最も人気のあるドラマという名誉を得た。また、オ・イルナムはファンたちが最も好きなキャラクター」として「78歳である彼の演技履歴は決して過去と違うだろう」と拍手を送った。

一方、記者の電話を受けてから自身の受賞の便りを知ったというオ・ヨンスは「生まれて初めて、自分自身に『なかなかの奴だ』と褒めた」と感想を明らかにした。

また、ネットフリックスを通じて「もう『世界の中の私たち』でなく、『私たちの中の世界』だ。韓国文化の香りを抱いて、家族に対する愛を胸深く抱いて、世界の皆さんに感謝申し上げたい。美しい人生を送られることを願う」と感想を伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기