본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

『イカゲーム』のオ・ヨンス、ゴールデングローブ賞助演男優賞受賞

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

俳優オ・ヨンス。クォン・ヒョクジェ記者

ネットフリックスのオリジナルドラマ『イカゲーム』でオ・イルナム役を演じた俳優オ・ヨンス(78)が韓国の俳優で初めてゴールデングローブ賞の演技賞を受賞した。韓国の俳優がゴールデングローブ賞を受賞するのは今回が初めて。2020年の『パラサイト』、2021年の『ミナリ』の出演陣も果たせなかった成果だ。

10日に開かれた第79回米ゴールデングローブ賞授賞式で、オ・ヨンスはテレビドラマ部門の助演男優賞を受賞した。彼は今年で3度目のゴールデングローブ助演男優賞に挑戦する『サクセッション』のキーラン・カルキンをはじめ、『ザ・モーニングショー』のビリー・クラダップとマーク・デュプラス、『テッド・ラッソ』のブレット・ゴールドスタインら蒼々たる候補を押さえて受賞の栄光を手にした。

一方、同じ作品に出演しテレビドラマ部門の主演男優賞にノミネートされた俳優イ・ジョンジェの受賞は惜しくも不発に終わった。この部門は『サクセッション』のジェレミー・ストロングが受賞した。

『イカゲーム』は456億ウォンの賞金を得るために命をかけてサバイバルゲームを繰り広げる内容の韓国ドラマだ。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기