본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

敵対勢力の策動と新型コロナのせいにした北朝鮮「北京五輪に参加できないが、中国を支持」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

2022年北京冬季五輪のマスコット「氷(ビン)ドゥンドゥン」(左)とパラリンピックのマスコット「雪容融(シュエロンロン)」。

北朝鮮が北京オリンピック(五輪)の不参加に対する了解を求めて中国を支持すると明らかにした。

朝鮮中央通信は7日「朝鮮民主主義人民共和国オリンピック委員会と体育省は、中華人民共和国オリンピック委員会や北京2022年冬季オリンピック競技大会および冬季障害者オリンピック競技大会組織委員会、中華人民共和国国家体育総局に手紙を送った」としてこのように伝えた。

また「敵対勢力の策動と世界的な大流行伝染病状況によって競技大会に参加できなくなったが、われわれは盛大で立派な五輪祭りを用意しようとする中国同志らのすべての事業を全面的に支持、応援するだろう」とした。

国際オリンピック(五輪)委員会(IOC)は2020東京五輪の不参加を理由に今年末まで北朝鮮オリンピック委員会(NOC)の資格を停止する懲戒を下した。「敵対勢力の策動」はこれに対する表現とみられる。さらに、新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)状況で参加が難しいと公式に明らかにしたわけだ。

手紙は北京五輪の参加は難しいが、体育人の交流を強化するとして中朝親善への意志を強調した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기