본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国最大野党院内指導部、議員総会で李俊錫党代表の辞退決議を提案

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

国民の力の李俊錫代表が6日、ソウル汝矣島(ヨイド)党事務所で開かれた非公開最高委員会議を終えた後、取材陣の質問に答えている。キム・ギョンロク記者

国民の力の院内指導部で李俊錫(イ・ジュンソク)党代表に対する弾劾提案が出て現在議論が進行中だ。

6日、党関係者などによると、この日、非公開議員総会でチュ・ギョンホ院内首席副代表が個人の資格で「とうてい耐えられない。もう党代表の辞退に対して決心する時になったし、ここで決めよう」という趣旨の弾劾提案をにじませた。

また他の党関係者も「チュ首席副代表が個人の資格で提案した」と確認した。総会で太永浩(テ・ヨンホ)議員は発言者に出て李代表の弾劾案件を無記名投票で進めることを提案したという。これを受け、他の議員も李代表の弾劾に対する意見を交わしている状況だ。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기