본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

中国で「女優イ・ヨンエのドラマ」放映…限韓令6年目に初めて

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

女優イ・ヨンエ[写真 韓国ニッカンスポーツ]

女優イ・ヨンエ主演のドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記(以下、師任堂)』が4日、中国で初放映された。2016年THAAD(高高度ミサイル防衛)の配備に反発した中国政府が韓国ドラマの放映中止など限韓令措置を取ってから約6年ぶりだ。

中国芸能メディアは4日、湖南衛星テレビのIPTVチャンネルである「Mango TV」に『師任堂』の中国語ダビングバージョンが掲載されたと5日、報じた。

また、湖南衛星テレビの系列会社である地方テレビ局「湖南娯楽」にも同日から『師任堂』のダビングバージョンが放映された。

Mango TVは2017年韓国との同時放送計画により『師任堂』の版権を買い入れたが、当時THAAD葛藤で実際に放送を流すことはできなかった。

駐中韓国文化院は「限韓令が発令された直後である2016年11月、中国広電総局(放送規制当局)の審議を終えたが、限韓令が強化されてその間放送およびオンライン配信ができなかったが、今回湖南娯楽とオンラインMango TVで同時配信を開始した」と説明した。

先月映画『オー!ムニ』が韓国映画では6年ぶりに中国で公開されたことに続き、ドラマまで再開する兆しを見せながら限韓令が本格的に解除されるのか注目される。

中国はその間限韓令措置を公式に否認してきたが、韓国政府の持続的な文化コンテンツの交流を再開してほしいという要請に対して検討するという反応を見せていると伝えられた。

シン海明(シンハイミン)駐韓中国大使もこの日、聯合ニュースを通じて中国内韓国映画の公開やドラマ放映の可能性に対して「私もより多くの両国の映画とドラマが両国で放映されることを願っている」という原則的な立場を明らかにした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기