본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BLACKPINKなど中国ファン21件の微博アカウント停止…K-POPに第2限韓令

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバーJIMINの誕生日にチェジュ航空の飛行機ラッピング広告をしようと募金活動を行い、60日間停止処分を受けたJIMINファンクラブの微博アカウント。[写真 微博 キャプチャー]

中国当局の大々的な芸能界浄化運動がK-POPファンクラブの取締り強化など第2の限韓令(韓流制限令)の兆しを見せている。

中国官営メディアGlobal Times(グローバルタイムズ)は7日、「中国のスター追従文化は韓国が根源で、中国当局が行う芸能界浄化キャンペーンで韓国スターも例外ではない」としながら「韓国アイドルファンダムに対する規制はK-POP産業に対して追加の打撃になるだろう」と指摘した。同メディアは「このような措置は外国芸能人、特に韓国アイドルのファンクラブが芸能界浄化措置の対象になる」としながら「問題があるやり方で中国ファンから金儲けをしようとする外国企業は規制の例外になれない」と伝えた。

今月5日、韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバーJIMINのファンクラブ微博アカウント(@朴智旻JIMIN_JMC)は、彼の誕生日(10月13日)を祝うためにチェジュ航空の飛行機にラッピング広告を出そうと会員に対して募金活動を行ったとして60日間の使用禁止措置を下した。その12時間後にはガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のリサやロゼをはじめ、BTSのRM、J-HOPE、JINのほか、IU、EXO(エクソ)、少女時代のテヨン、NCT(エヌシーティー)の一部メンバーなど21件のファンアカウントに30日間停止措置が取られた。これらのファンアカウントにはそれぞれ数百万人のフォロワーがいる。微博は「非理性的なスター追従行為に反対する」という理由を挙げている。

中国のK-POP音源消費市場にも緊張が走った。中国共産党中央インターネット安全情報化委員会弁公室(CAC)は最近、「芸能人のために募金を行うファンクラブは解散」「音源重複購入禁止」等を規定した。中国最大音楽プラットフォームであるテンセントのQQミュージックは先月28日から同じIDで音源を重複して購入することができないようにした。芸能人のために未成年者が金を使うことを禁じるなどファンダムの無分別な消費を防ぐためだ。

中国官営メディア「澎湃」は「韓国スターを応援する行為はやはりさまざまな手段と要因が絡まっていて、尻尾があまりにも大きくて揺さぶることができないほどなので、徹底して根絶するためには各部署やシステム、すべての手段を総動員して捕まえなくてはならない」と当局の撤退を注文した。

中国の芸能界紅色整風運動によって芸能人が業界から追放されるケースも相次いでいる。ドラマ『還珠姫~プリンセスのつくりかた~』で有名なヴィッキー・チャオ(45)のすべての出演作が先月突然中国ストリーミングサイトから消えた。台湾メディアはヴィッキー・チャオが2001年に日本の旭日旗がデザインされた衣装を着用した写真が問題になったと推定した。

インターネット審議機構である国家インターネット情報弁公室は過度なファンダム現象にも矛先を向けている。今年5月、韓国のオーディション番組『PRODUCE 101』のフォーマットをそのまま使った『Youth with You』で、アイドルファンクラブが保護者を動員して問題のない協賛社の牛乳を捨てる映像が公開されると食品の浪費を禁じた習近平主席の指示に真正面から違反したとして取締まりを受けた。

外国国籍の芸能人は活動危機に陥った。5日、香港・カナダ出身の芸能人ニコラス・ツェーは中国中央テレビに出演してカナダ国籍を放棄したことを知らせた。これは最近、中国で限籍令(放送に出演する芸能人の国籍制限)の影響を受けたものとみられる。そのほか映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』のジェット・リー、『ムーラン』のリウ・イーフェイ、歌手の孫燕姿、ワン・リーホンら外国国籍の芸能人9人の今後が心配されている状態だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기