본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国天安の教会で208人がコロナ集団感染…住民集めてキムチ作り

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)選別検査所が設置された大田(テジョン)市庁の南門広場で、医療スタッフが訪問した市民を検査している。フリーランサー キム・ソンテ

忠清南道天安(チョンアン)の教会関係者200人余りが新型コロナに集団感染し、防疫当局が非常事態を迎えた。

忠清南道(チュンチョンナムド)と天安市によると、21日、天安市広徳面(クァンドクミョン)の教会関係者207人が新型コロナ陽性判定を受けた。21日、教会の1人が新型コロナに感染したことが確認された後、防疫当局は教会関係者321人を対象に緊急検査を行った。このうち207人の感染が確認され、同教会の感染者は計208人となった。ほかの教会の関係者と家族も感染している可能性があり、感染者がさらに増えることも考えられる。

天安市などの防疫当局は、教会がある村に移動選別診療所を緊急設置し、まだ検査を受けていない教会関係者・住民106人を検査する方針だ。教会関係者は教会を中心に村を形成して生活していて、最近、共同でキムチを漬けたという。防疫当局の関係者は「検査を受けていない村の住民と教会関係者を対象に(新型コロナ検査を)呼びかけている状況」とし「段階的な日常回復が進められている中で集団感染が発生し、防疫レベルを高めることも検討している」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기