본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ネットフリックス『イカゲーム』 日本で依然として総合1位

ⓒ 中央日報日本語版

イカゲーム

ネットフリックスの最高ヒット作『イカゲーム』が46日間で世界1位を終えたが、日本では依然として総合1位を維持ている。

オンライン動画配信サービス(OTT)順位集計サイトのフリックスパトロールによると、13日基準で『イカゲーム』がTVプログラム順位1位になったのは89カ国のうち13カ国。日本、インド、バハマ、バーレーン、ケニア、クウェート、レバノン、オマーン、パキスタン、カタールなどだ。

特に日本の場合、TVプログラムと映画を合わせた「総合順位」が集計される34カ国のうち唯一、『イカゲーム』が1位になった。12日に登場した『レッド・ノーティス』がグローバル1位となっている状況で、日本ではまだ『イカゲーム』の独走が続いている。

『レッド・ノーティス』はネットフリックスが過去最大の製作費を投入した映画で、『イカゲーム』(250億ウォン)の10倍近い2400億ウォン(約230億円)が投入された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기