본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国ガールズグループAespa、今度はアルバムティーザー盗作疑惑…「日本のイラストと類似」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

[写真 ガールズグループAespaのティーザー]

韓国ガールズグループのAespa(エスパ)が来月5日に公開する1stミニアルバムのイメージティーザーをめぐり盗作疑惑が持ち上がった。

30日、オンライン掲示板にはエスパがカムバックを控えて公開した1stミニアルバムのティーザーイメージが日本のイラストレーター、空山基の2020年『無題』と似ているという内容が投稿された。

メンバーが仮面をつけたティーザーも英国デザイナーのジェームス・メリーのコレクションに似ているという指摘があった。

大衆音楽評論家のキム・ドヒョン氏はツイッターに「Aespaのティーザーに登場した仮面はジェームス・メリーのコレクションと似ていた」とし「(SMエンターテインメントが)正式にコラボレーションしたのか気になる」と話した。

Aespaに「盗作疑惑」が持ち上がったのは今回が初めてではない。昨年11月にもSBS(ソウル放送)の音楽番組『人気歌謡』の舞台セットを盗作したという主張があった。当時の映像製作者パカデスはSNSにAespaの舞台写真を掲載して「私の作品と類似性が多い」として指摘した。

しかしそれ以降、彼はSNSに「Aespaのミュージックビデオ(MV)ディレクターと連絡をし、われわれは互いの創意的な過程を理解する」とし「私は(Aespaを)応援してデビューを祝う」と明らかにした。

一方、Aespaは来月5日に1stミニアルバム『Savage』でカムバックする。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기