본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BTS『Butter』のリフレーン盗作論議に…Big Hit「著作権問題はない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTS

米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」のトップを占めた後、7週連続で1位を守り大きくヒットしたBTSの曲『Butter』のメロディ盗作をめぐる論議を所属会社が一蹴した。

Big Hitミュージックは22日『Butter』に対して「すべての著作者から曲に問題がないということを確認する手順を踏んで、最終の作業および発売された曲」とし「現在も権利の側面において問題になるような部分はない」と明らかにした。

また、「著作権に関連して問題があるという主張を認知している」とし、「だといっても、該当音源の権利は変わりなく『Butter』に属するという点を申し上げる」と説明した。

これに先立って、『Butter』はメロディの一部に対する盗作疑惑と、過去海外曲でも使われたという「二重使用」をめぐる論議が浮上したことがある。特に、オランダ出身のミュージシャンであるルカ・デボネアーが昨年発表した『You Got Me Down』と『Butter』のリフレーンの一部が似ているという主張がオンラインで論議を呼んだ。

デボネアーは自身のSNSに両曲を比較する映像を掲載し、コメントを通じて『Butter』の作曲チームの1人であるセバスチャン・ガルシアからこの部分のトップライン(メロディ)を2019年に購入したと主張した。

また、「BTSの著作物は1:1コピー」として「Big Hitミュージックの責任者を知っている人がいるか。BTSと交渉する」とした。『Butter』の作曲家が自身にメロディをすでに販売した状態で、BTSの曲に該当メロディを再度使ったというのがデボネア―の主張だ。この映像は現在削除された。

『Butter』は、BTSが5月に発表した2番目の英語曲で、ガルシアをはじめとする海外プロデューサーとリーダーのRMが作業に参加した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기