본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<サッカー>日本の冨安健洋アーセナル行き、孫興民と北ロンドンダービー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

アーセナルが日本のDF、冨安健洋の獲得を発表した。[写真 アーセナルインスタグラム]

日本サッカー代表チームのディフェンダー・冨安健洋(22)がプレミアリーグ・アーセナルに移籍した。

アーセナルは1日(韓国時間)、ホームページを通じて、「冨安がボローニャ(イタリア)から合流した」と発表した。背番号は18番。契約期間は2025年まで、移籍金は1900万~2300万ユーロ(約25億~30億円)水準だという。

アーセナルは今季のプレミアリーグ開幕後、3戦全敗で最下位だ。3試合で9失点した。危機に陥ったミケル・アルテタ監督が守備を補強した。

冨安はボローニャの主力ディフェンダーで、2シーズンの間、63試合に出場した。センターバックとサイドバックを兼ねることができる。冨安の獲得を推進していたトッテナムは、バルセロナからエメルソン・ロイヤルを迎え入れた。

ロンドンに本拠地を置くトッテナムとアーセナルは激しい北ロンドンダービーを繰り広げているが、ストライカーの孫興民(ソン・フンミン)とディフェンダーの冨安が「ミニ韓日戦」を繰り広げることになった。トッテナムとアーセナルは27日、エミレーツ・スタジアムでプレミアリーグの試合を控えている。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기