본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国軍、あす今年初の独島防御訓練実施…例年水準で

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

東海領土守護訓練中に独島で四周警戒をする海軍特戦要員 [海軍提供]

韓国軍当局が15日、今年初めて独島(ドクト、日本名・竹島)防御訓練の「東海(トンヘ、日本名・日本海)領土守護訓練」を非公開で実施する予定だ。

軍関係者によると、独島近隣海上の指定された訓練区域で実施される上半期の独島防御訓練に、海軍と海洋警察の艦艇および航空機を動員する予定であり、空軍の戦力も投入されるという。

昨年下半期の訓練では、気象と新型コロナ事態などを考慮して相対的に少ない戦力が参加したが、今年は例年水準で正常施行される予定だ。ただ、今回の訓練も新型コロナ事態を考慮して海上訓練および非接触訓練を中心に実施する予定であり、入島訓練は行われないという。

軍と海洋警察は1986年から毎年上・下半期に分けて定期的に独島防御訓練をしている。通常、韓国型駆逐艦(3200トン級)など海軍と海洋警察の艦艇、P-3C海上哨戒機、F-15K戦闘機などが参加する。

日本は韓国が独島防御訓練をするたびに反発してきた。韓日外交当局は英コーンウォールで開催されたG7首脳会議期間に略式首脳会談をすることで暫定合意した状態だったが、日本側が今回の東海領土守護訓練を理由に一方的に取り消したという。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기