본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本の独島領有権主張に…慶尚北道「国際的非難、免れないだろう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

独島(ドクト、日本名・竹島)は東島と西島、そして約89の岩と暗礁で形成されている。東島の頂上から見下ろした船着き場と西島の様子。右側に見える岩は三兄弟窟岩だ。中央フォト

最近、日本政府が防衛白書を通じて独島(トクド、日本名・竹島)領有権主張を繰り返すと、韓国慶尚北道(キョンサンブクト)は15日、「(日本政府は)国際的な非難を免れないだろう」と批判した。

李チョル雨(イ・チョルウ)知事はこの日、声明を通じて「独島は累代にわたりわれわれの生活根拠地であり、民族自尊の象徴であり、歴史的・地理的・国際法的に明白な大韓民国の領土だ。日本が独島領有権主張を繰り返すことは過去の帝国主義的な領土野心に閉じ込められた時代錯誤的な行為だ」と主張した。あわせて「持続的かつ露骨な領土侵奪行為は韓日間の未来志向的な協力関係を阻害する行為だ。日本政府はわい曲された歴史観に基づいた防衛白書を直ちに廃棄せよ」と求めた。

李氏は「独島を管轄する道知事として、300万の道民と共に独島の領土主権に対する日本のいかなる挑発も決して容認せず、断固として対応していく」とした。

独島は行政区域上、慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島里(ウルルングン・ウルルンウプ・ドクトリ)となっている。慶尚北道が日本政府の独島領有権主張に対して積極的に反発している背景だ。

慶尚北道によると、日本防衛省が閣議で報告した防衛白書には「わが国固有の領土である北方領土と竹島の領土問題が依然として未解決のまま存在している」と記述されている。日本の排他的経済水域(EEZ)に独島を含め、周辺国の防空識別圏(ADIZ)地図でも独島(ドクト)を自国領空として表示した。防衛白書で独島が自国領土だと主張する内容が掲載されたことは2005年から今年で16年目となる。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기