본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「数千回の整形注射施術、最大の失敗」 007ボンドガールの後悔

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

若かった頃の女優ブリット・エクランドさん。

「以前の顔を取り戻すために数千回の整形施術注射を打った。もう私の人生は後悔で埋められることになった」。

映画『007 黄金銃を持つ男』(1974年)でボンドガールとして出演した女優ブリット・エクランドさん(78)がボトックスやフィラーなどの施術を過度に受けた過去を後悔する中で出た言葉だ。

5日(現地時間)、英国サンデー・タイムズなどによると、エクランドさんはあるインタビューで「数千回注射を打ったことが私の人生で最も大きな失敗」と打ち明けた。スウェーデン出身のエクランドさんは輝く美貌でボンドガールに抜擢されたが、現在の顔は不自然だ。エクランドさんは「整形施術で20年間対価を支払った。私はすべての人に『絶対、絶対、絶対に顔に手をつけちゃだめ』と言いたい」と伝えた。過去、「ブロンドの美人女優」としても知られていたが、事実は16歳の時から染髪していたことも告白した。

エクランドさんは整形施術を頻繁に受けていると考えられる有名人の実名にも言及した。ポップスターのマドンナに対して「ミスターポテトヘッド(アニメ『トイストーリー』のジャガイモキャラクター)に似ている」とし、過去にボトックス施術の経験を明らかにした女優ニコール・キッドマンについては「映画の中の姿がぎこちなく見える」と評した。

エクランドさんは「整形施術を止めた今は気分が良い。(年を重ねることを)不満に思わず、人生という旅で自身を振り返ろう」とアドバイスした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기