본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮、日本の「独島領有権」主張に「破廉恥なサムライの輩」

ⓒ 中央日報日本語版

外交部が公開した独島(ドクト)の冬の風景の写真。[写真 外交部]

日本政府が最近外交青書を通じて独島(トクド、日本名・竹島)に対する領有権を主張したことに対して、北朝鮮は「サムライの輩の破廉恥な主張」と非難した。

北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」は14日、「日本の独島領有権主張はとんでもない詭弁であり、ごり押し」と題する記事で「独島は誰かが領有権を主張するからといって持つことができる持ち主のいない土地ではない」と主張した。

わが民族同士は「独島は国際的に『発見の原理』と『先占の原則』により、われわれ民族の固有の領土だ」とし「独島が朝鮮固有の土地ということを証明する資料は日本からも少なからず出ている」と主張した。

わが民族同士は「日本の反動どもが独島に対する領有権を主張する目的は他のところあるのではない」とし「復しゅう主義、軍国主義狂信者を育て、領土紛争を挑発できる口実と対外的名分を用意するためのもの」と非難した。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기