본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「中国が泡菜を強制」の主張に、韓国政府「キムチと併記すれば良い」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

キムチの代わりに「泡菜」と表記し中国で販売されるギョーザ。[オンラインコミュニティ キャプチャー]

中国が現地で販売するキムチ関連商品に「泡菜」という表記を強制しているという業界の主張に対し韓国政府が「表記する際に『キムチ』も併記できる」と明らかにした。

農林畜産食品部は18日、「中国食品安全局標準(GB)によると『キムチ』『KIMCHI』などを泡菜と併記する方式で表示が可能になるものと把握された」と説明した。最近中国でキムチ関連製品を販売する一部韓国企業が「キムチが一部入った食品を商標登録する際にキムチという表現を中国政府が認めない」と主張したことを受けた解釈だ。

中国GBは基本的に食品に対する表示を漢字語にするように規定しているが、外国語も併記できる。キムチの場合、中国当局が「泡菜」という表現を強制してはいるが、韓国語の「キムチ」または英文の「KIMCHI」をともに使っても問題はないという話だ。

このほか韓国政府は最近キムチの表記議論を解消し外国市場で外国産キムチが韓国産に偽装される違法行為を防ぐため、キムチに「国名地理的表示制」登録を推進している。地理的表示制は「麗水(ヨス)突山(トルサン)カッキムチ」「宝城(ポソン)緑茶」のように特定商品の固有性が原産地のために生まれた場合、原産地の名前を商標権と認定する制度だ。

これまで地理的表示制は韓国の地域にだけ適用されていたが、これからは国単位で地理的表示制を適用するというのが韓国政府の計画だ。ただ国名地理的表示制の法的根拠を作るための農水産物品質管理法施行令の改正作業をまだ進行している状況だ。農林畜産食品部関係者は「キムチの主原料に韓国産を使い、韓国国内で加工すれば国名地理的表示制登録が可能になる。キムチ原料の輸入許容の有無など一部業界の要求事項と関連し生産者団体や消費者団体などの意見を取りまとめる計画」と明らかにした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기