본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

米国でキムチを知らせた韓国系青年事業家が殺害…1カ月後に逮捕された犯人は

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

米オレゴン州ポートランドのキムチ会社「Choi’s Kimchi」の共同創業者、故マシュー・チェ氏。[写真 Choi's Kimchi]

米国でキムチを知らせた「韓国系青年事業家殺害事件」の犯人が捕まった。米KATUなど地元メディアは20日(現地時間)、マシュー・チェ氏殺害事件犯人が前日逮捕されたと報じた。

犯人は同じアパート団地に住む30歳黒人男性のエレン・コエ氏だった.彼は先月25日、マシュー・チェ氏の自宅に侵入して彼を殺害し、チェ氏の恋人を殺害しようとした疑いで収監されて2回目の裁判を控えている。

チェ氏は事件前日、恋人・友達らと自宅で誕生日パーティーを開いた。パーティーが終わった後、チェ氏は居間のソファで、恋人は寝室で眠った。明け方2時ごろ、玄関のドアが閉まる音を聞いたチェ氏の恋人がチェ氏を起こす。

チェ氏がお手洗い側を確認しに行っていた間、犯人は寝室にまで侵入して恋人を刃物で刺そうとする。チェ氏がこれを阻止していたところ、胸をけがして救急室に運ばれたが結局亡くなった。

警察の捜査の末に19日逮捕されたコエ氏には1級殺人、1級殺人未遂、武器違法使用、身元盗用、1級強盗などの疑いが持たれている。同日、法廷に出席したコエ氏は自身のすべての疑惑を否認したという。次の裁判は30日開かれる。検察側は逮捕前の殺人疑惑を追及する捜査官の前でコエ氏が吐いた唾を回収してチェ氏の手から採取したDNAと対照している。彼は同じ団地に住んでいた隣2人の身分証(社会保障カード)を盗んだ疑いも持たれている。

チェ氏家族は声明を出して犯人を逮捕した警察当局にお礼を伝えた。家族側は「私たちの心と共同体に空けられた穴を埋めることはできないが、正義と平和のために祈る」として「私たちはなぜこのようなことが起きたのか決して理解できないが、この悲劇に埋没されず一日一日を当然だと思わないだろう」と明らかにした。

一方、チェ氏はオレゴン大学で経営学とスポーツ経営学を専攻した後、2011年母親とともにオレゴン州ポートランドで「Choi's Kimchi」というキムチ事業を始めた。この会社の白キムチは2016年米国「グッドフードアワード」の漬物部門で受賞し、キムチは米国全域で販売されている。母親の実家から受け継がれてきた調理法を現地人の口に合わせて変えたのが成功要因と評価されてきた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기