본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

米軍事力評価機関「韓国、138カ国中6番目…日本5位、北朝鮮28位」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国の軍事力が世界で6番目に強いという報告書が出てきた。

米国の軍事力評価機関であるグローバルファイアパワー(GFP)が16日に発表した報告書によると、韓国の軍事力は138カ国のうち6位となった。

韓国の軍事力指数は0.1621を記録した。この指数は人口と兵力、武器、国防予算など40余りの分野に対する評価と数値などを根拠とし、「0」に近いほど軍事力が強いことを意味する。

北朝鮮は軍事力指数0.4684で28位を記録した。昨年と比較して3段階下落した。ただ兵力規模と、戦車、ロケット発射機、自走砲、潜水艦、護衛艦、哨戒艦、戦闘機保有機数で高い評価を受けた。

世界で軍事力が最も強い国としては指数0.0721の米国が挙げられ、次いでロシアが0.0796、中国が0.0858、インドが0.1214、日本が0.1435と続いた。

GFPが集計した国別の国防費支出規模で最も支出が多い国は米国だった。米国の国防費は7405億ドルで、1782億ドルで2位の中国の4倍以上だった。

韓国は480億ドルで昨年より1段階上がり8位を記録した。北朝鮮は35億ドルで59位となり、昨年の74位から15段階上昇した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기