본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

女優クァク・ジニョンさんが自殺未遂…20年間、悪質なコメントの苦しみ訴え

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

クァク・ジニョンさん

女優のクァク・ジニョンさんが自殺を試み、病院で治療を受けていることが分かった。

31日、クァク・ジニョンさんの放送関係者の知人によると、クァク・ジニョンさんは前日、自身が運営するキムチ会社がある全羅南道麗水(チョルラナムド・ヨス)で自殺を試み、付近の病院に搬送されたが、同日午前に意識を取り戻した。

クァクさんは最近まで、継続的な悪質なコメントなどによる心的苦痛を知人に訴えてきたと伝えられた。クァクさんは最近SBS(ソウル放送)のバラエティ番組『燃える青春』に出演し、20年間、悪質なコメントに苦しんでいると語っていた。

この日、『燃える青春』の関係者はクァクさんのニュースに対し、「10月の番組出演以降、クァク・ジニョンさんの出演予定はなかった」とし「クァクさんは現在、所属事務所がなく個人事務所のため、私たちも確認することができない」と伝えた。 

1991年にMBC(文化放送)公開採用20期タレントとしてデビューしたクァク・ジニョンさんは『黎明の瞳』(1991)、『息子と娘』(1992)、『愛をあなたの胸に』(1994年)、『ソウル夜想曲」(1995)などに出演した。

2010年からは『息子と娘』で自身が扮した役柄の名前を冠したキムチ会社の代表として活動している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기