본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国国会議員「張成沢氏の遺体展示した金正恩…文政権、北人権排除すれば文明国の恥」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

国民の力の河泰慶議員。[中央フォト]

野党「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)議員は12日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮の人権問題を南北対話の公式議題に含むことを公開的に明らかにすべき」と指摘した。

河議員はこの日自身のフェイスブックを通じ、「北朝鮮の人権が封建時代水準であることがトランプ米大統領の口を通じて確認された」としてこのように明らかにした。

AFP通信が来週出版されるボブ・ウッドワード氏の新刊『怒り(Rage)』の抜粋分を報道した内容によると、トランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長から聞いたとして「金委員長は張成沢(チャン・ソンテク)氏の遺体を高位幹部が使う建物の階段に展示した」と話した。また「彼の切られた頭は胸の上に置かれた」と付け加えた。

張成沢氏は金委員長のおばである金敬姫(キム・ギョンヒ)元労働党秘書の夫で2013年12月に反逆と腐敗などの容疑で処刑された。

河議員は「21世紀の世の中で敵将でもない人の首をはねて幹部に公開展示したという。言葉だけ聞いても体が震えるほど残酷な政権」とした。続けて「こうした残忍非道な事実を知った以上、金正恩と会談する時に人権問題を排除するならば文明国の恥になるだろう。合わせて発足できていない北朝鮮人権財団の人選を速やかに終えなければならない」とした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기