본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮「大同江大水警報」…平安道「台風4号」超非常

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が2015年、羅先市(ラソンシ)先鋒(ソンボン)地区に水害復旧作業の現地指導に現れたときの様子。[中央フォト]

北朝鮮が台風4号「ハグピート(HAGUPIT)」の影響で暴雨を伴う多くの雨が降ると予報し、6~7日大同江(テドンガン)と清川江(チョンチョンガン)・礼成江(イェソンガン)流域に「洪水注意警報」を発令すると4日、明らかにした。

北朝鮮官営メディア「朝鮮中央テレビ」と労働党機関紙「労働新聞」は気象水文局(気象庁)の通知を引用し、北朝鮮全域が台風影響圏に入るというニュースを伝えた。また、平壌(ピョンヤン)の大同江(テドンガン)や清川江(チョンチョンガン)などに「大水(洪水)警報」が下されると報じた。

大同江(テドンガン)と清川江(チョンチョンガン)はそれぞれ平壌(ピョンヤン)と平安北道(ピョンアンブクド)を通り西海(ソヘ、黄海)に流れる。開城(ケソン)一帯を流れる礼成江は漢江(ハンガン)河口につながっている。大同江が氾濫すれば平壌の低地帯にある農耕地・住宅が浸水して大きな水害につながる恐れがある。2007年にも大同江一帯が浸水して平壌の交通や通信などが麻ひした。北朝鮮は当時、水害を理由に南北首脳会談を延期した。

労働新聞もこの日、「大水(洪水)と大雨被害から人民の生命財産と国の財富を守ろう」という特集記事を載せて「小さな隙間もないようにしよう」と強調した。また「貯水池の水位を正常に監視し、迅速に調節するための事業に大きな力を入れなければならない」とし「水門と堰堤(水を閉じ込める堤防)の状態を隅々まで了解(把握)し、該当の措置を取らなければならない」と農耕地被害の予防などを呼びかけた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기