본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

駐北朝鮮ロシア大使「金正恩健康不安説・金与正後継説は事実無根」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の健康不安説は根拠がないと駐北朝鮮ロシア大使が29日に主張した。

アレクサンドル・マツェゴラ大使はこの日、タス通信とのインタビューで関連質問に「私はこれが何の根拠もないうわさだと確信する」と答えた。

マツェゴラ大使は「金委員長が大衆の前にあまり現れずにいるが、彼は決定を下しており、彼の指示が報道されている。最も重要なことは、北朝鮮は平和に一般的な業務体制で暮らしているということ」と説明した。

また、金委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長が国家指導者になる準備をしているという「金与正後継説」も事実無根だと一蹴した。

マツェゴラ大使は「金与正氏はまだ非常に若いが、政治的、対外的経験を積んだ。彼女はもう高い水準の国家活動家になったとみられる。だがこれがすべてだと言いたい」とした。

ただ彼は金与正氏が朝鮮労働党で要職に当たる中央委員会組織指導部第1副部長を務めている点に注目した。組織指導部部長が依然として金委員長であると推定される状況で第1副部長は相当高い職責ということだ。

また、北朝鮮には「ナンバー2」は存在せず、ただ「ナンバー1」だけいるとし、「もし金与正に『あなたがナンバー2か』と尋ねれば彼女は多分強く否定しただろう」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기