본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮「韓国、特使派遣の懇請…金与正氏『非現実的提案するな』不許可」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長

北朝鮮は韓国が15日特使派遣を北朝鮮に懇請したことを受け、金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長が徹底的に許さなかったと17日、報じた。

朝鮮中央通信は「15日、南朝鮮(韓国)当局が特使派遣を懇請する三文の値打もない芝居を演出した」とし「われわれの超強力な対敵報復攻勢に当惑した韓国側は文在寅(ムン・ジェイン)『大統領』がわが国務委員会委員長同志に特使を送りたいとしながら特使は鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と徐薫(ソ・フン)国家情報院長にするとし、訪問時期は最も速い時期にしてわれわれが希望するる日時を尊重すると懇請してきた」と明らかにした。

また「韓国が前後の分別もなくこのように切羽詰まった通知文を発送したことを受け、金与正党中央委員会第1副部長は明らかな策略が垣間見えるこの不純な提案を徹底的に許さないという立場を知らせた」と伝えた。

通信は「このようにとんでもない判断と猪突的な提案をしてきたことをわれわれは非常に不快に思っている」とし「韓国執権者が『危機克服用』の特使派遣遊びに興味を持って頻繁に荒唐無けいな提案をしてくるが、これ以上通じないということをはっきりと知っておくべきだ」と警告した。

同時に「金与正第1副部長は韓国当局が特使派遣のような非現実的な提案を持って何か努力をしているというふりをせず、正しい実践で補償して険悪に広まる今の情勢も識別できず火に油を注ぐようにわれわれを刺激し続ける愚かな者らの言動を厳格に統制・管理して自重したほうが有益だろうと警告した」と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기