본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

金与正氏の警告から3日ぶりに…北、南北連絡事務所を爆破した

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

2018年9月14日に開城工業団地で開かれた南北共同連絡事務所開所式で当時の趙明均統一部長官、北朝鮮の李善権祖国平和統一委員会委員長らが記念撮影をしている。[写真 共同取材団]

-北朝鮮は16日午後2時50分、開城(ケソン)工業団地内にある南北連絡事務所を爆破したものと韓国政府当局は推定している。陸軍第1軍団前方地域で爆発音が聞こえた。陸軍は南北連絡事務所の建物が完全に爆破された様子を肉眼で確認。

-金与正(キム・ヨジョン)北朝鮮労働党第1副部長は13日、「遠くないうちに用のない北南共同連絡事務所が形体もなく崩れる悲惨な光景を目にすることになるだろう」と爆破を公開警告したことがある。北朝鮮人民軍総参謀部は「公開報道」を通じて「わが軍隊は最近、刻一刻と北南関係が悪化の一路に突き進んでいる事態を鋭利に注目し、党と政府が取るいかなる対外的措置も軍事的に担保できるように万端(万全)の体制を整えている」と明らかにしていた。

-該当の建物は2018年9月14日、開城工業団地内に開所した。2005年に開所した南北交流協力協議事務所の建物を改・補修したものだ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기