본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本国民が怒った安倍氏の56秒映像 「みんな必死なのによくこんなに優雅に…」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

安倍晋三首相

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染者が急増している日本で、安倍晋三首相が自国民に外出自粛を呼びかける趣旨の日常が入った映像をSNSに投稿し、世論の袋叩きにあっている。

安倍氏は12日午前、自身のツイッターに「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています」というコメントと共に映像を掲載した。

安倍氏の日常を56秒の映像にまとたもので、椅子に座ってペットと楽しいひとときを過ごしているほか、お茶を飲んだり本やテレビを見たりして過ごしている場面が入っている。ここに日本の人気歌手の星野源が『うちで踊ろう』を歌っている映像まで添えた。

安倍氏は引き続き「そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます」とし、繰り返し外出自粛を呼びかけた。

しかし反応は予想とは違って現れた。否定的なコメントが殺到している。安倍氏の該当ツイートには「国民みんなが必死に生きているのに」「ゆったり愛犬と戯れて、お茶を味わい、退屈そうにTVを見て」「よくこんな優雅な生活送っていられますね」「戦場になってる病院でも視察に行ったらどうや?」などの批判リプライがつけられた。

また他の人々も「首相が見せるべきは国民が安心して家にいられるようにすることだ」と指摘した。この他にも「誰が考えた演出ですか?最低です」「コロナで職を失った人、職を失う人は見殺しかい」などの批判も寄せられた。

安倍首相は9日にも日本の新型コロナ状況に関連して「諸外国のような爆発的な患者急増は見られてはいない」とし、楽観的な見解を表わして批判を浴びていた。

NHKによると、12日午前11時30分を基準として、日本ではクルーズ船を含めて感染者数は合計7650人となり、このうち144人が亡くなった。最近、日本国内の一日の感染者数は4日連続で最多記録を更新しながら急増していて、来週には韓国(1万512人)を超える見通しだ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기