본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、新型肺炎隔離者に生活費支援…4人世帯で月123万ウォン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国政府が新型コロナウイルスによる肺炎で自宅または入院隔離された国内労働者に生活支援費を支給することにした。

14日以上隔離時の生活支援費は4人世帯基準で月123万ウォン(約11万3064円)だ。

中央事故収拾本部は8日に会見を開き、隔離者生活支援費と隔離者の事業主に対する有給休暇費用支援内容を確定したと明らかにした。

生活支援費は感染病予防法に基づき保健所から通知され管理される自宅隔離者または入院隔離者のうち隔離措置に誠実に応じた人に支給される。

4人世帯基準で14日以上隔離される場合、月123万ウォンが支給される。14日未満の場合は日割り計算で支給する。

申請は17日から。中央事故収拾本部は予備費などの関連予算編成が終わり次第速やかに支給する予定だ。

ただ職場から有給休暇費などを受け取る隔離者は生活支援費を重複して受けることはできない。有給休暇費は感染病予防法に従ったもので、隔離された労働者に有給休暇を提供した事業主に支給される。事業主は近くの国民年金公団各支社を通じ支給を申し込むことができる。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기