본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国空軍、「創軍70周年記念切手発行」…F-35のイメージ含む

ⓒ 中央日報日本語版

大韓民国空軍創軍70周年記念切手

韓国空軍は20日に創軍70周年を迎え、郵政事業本部と合同で「大韓民国空軍創軍70周年記念切手」を発行する。

空軍の発展と祖国の領空守護の意志を形象化した今回の記念切手には、青色の領空を背景に戦闘パイロットと飛翔するF-35A戦闘機、空に太極模様を描くブラックイーグルスなどの姿を形象化した。

韓国軍が記念切手を発行したのは2008年の「建軍60周年記念切手」以来11年ぶりで、空軍としては1969年の「空軍創軍第20周年記念切手」の発行から50年ぶりだ。

記念切手は68万8000枚発行される。空軍は「1949年10月1日に1600人余りの兵力と20機余りの連絡機で創設された空軍は70年が過ぎた今日、6万5000人の兵力と航空機700機余りに規模が飛躍的に発展した」とし「各種先端兵器と優秀な人材を確保し、強く信頼される国家安全保障の核心戦力に成長した」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기